新ステーSS-01の販売を開始しました


これまでBR-01として販売していたセンターフォークステーですが、より強度の高いモデル(SS-01)を用意しました。


写真で見ると違いが分かりやすいです。


①ステーのパイプ径が太くなりました
 3mm→4.5mm

②素材の強化
 既存製品よりもより強度の高いステンレス鋼を使用

③形状変更
 既存製品(BR-01)はストレートステーのため、形状的にステーの根本1箇所への負荷が大きかったです。そのため、ステーの中間に屈折点を2箇所設けることで、ステーの根本への負担を軽減しています。

④接点の面取り
 ワッシャーやボルトが接するステーの両端を面取りしてフラットにしました。これにより、耐振動性の向上が期待できます。

工場で機械による耐久性テストも実施、完了しています。

実際にスタッフも新ステーで実走を続けていますが、耐久性は格段に改善されたことを実感しています。


このステーの改良により、乾電池式の砲弾ライトLM-001は、BR-01付属からSS-01付属に切り替わりました。


今後はBR-01のステーが付属する充電式砲弾ライトLM-018やビンテージライトV2(フロント、リア)のライトにおいても、SS-01付属に順次切り替わっていく予定です。


●取付時の比較

BR-01


SS-01


●センターフォークステー(新ステー) SS-01
https://kiley-japan.com/products/ss-01

BR-01単品も引き続き販売中です。
https://kiley-japan.com/products/br-01


もし、他のライトでBR-01のステーでの取り付けをご希望の場合は、ステー単品でご用意頂く流れになります。