砲弾ライトの電池交換方法について


こんにちは
KiLEYオフィシャルショップです


この記事では、皆様からご質問の多い砲弾ライトの電池交換方法について、解説します。


該当するのはこの商品です

KiLEY(キーレイ)「砲弾ライト」 フロント用 LED LM-001  
https://kiley-japan.com/products/lm-001

 

 

 

それでは、早速ご紹介します

~電池交換手順~

1.プラスチックのツメ部分2か所を同時に押す

 howtobattery_lm-001


2.ツメ部分を押しながら引っ張る
この時、外れにくければ、少しねじりながら引っ張ると、外れやすくなります。

 

 howtobattery_lm-001


これで、カバー部分を外すことができました

howtobattery_lm-001



3.電池を交換します
黒いカバーを外して、単4電池4本を交換します。

 

howtobattery_lm-001

 

プラスとマイナスの電池の向きに注意してください

バネがある方が電池のマイナスです。

 

howtobattery_lm-001

 

 

ここで注意です
うっかりこの黒いカバーを捨てていませんか?

↓↓↓↓

howtobattery_lm-001

 

この黒いカバーは万が一、ライト内部に漏水した際に、

ライトの基盤と電池を守るカバーです。

必ず捨てずに装着してください

 


4.ライト本体にカバーをかぶせる
1~2の手順を今度は逆に、ライト本体にカバーを被せていきます。

howtobattery_lm-001


カバーを装着した際、電池交換用ツメが、

隙間なくはまっているか、必ずチェックしてください。

しっかりはまると、カチッと音がします


これは悪い例です。
隙間があるので、雨天時に雨が侵入してしまいます

howtobattery_lm-001

 

これが正しい例です
上の画像と比較して、隙間が無くなっているのがわかるでしょうか?
howtobattery_lm-001


一度試してみれば、2回目以降はスムーズにできると思います。


もしご質問がございましたら、お問合せページからご質問いただくか、
お取扱店舗様へお問合せください。


これからもKiLEYをよろしくお願いします。